ケールはとても美味しいです!ケール料理を作ってみました。

スポンサーリンク

先日、野菜の王様ケールをご紹介しましたが、筆者はさっそくケールを注文して食べてみました!ケールを食べた感想やレシピをご紹介します。

スポンサーリンク

ケールはどこに売っているのか?

筆者の家の近所にはケールが無いので、ネットで注文して購入しました。

ONEsta(オネスタ

オネスタさんの野菜は大変鮮度が良いと評価が高いので注文してみましたが、口コミ通り、とても鮮度の良い状態でケールが届きました。そして、想像以上に量が多くてびっくりしました。

価格も調べてみましたが、ネオスタさんのサラダ用ケールが100gを340円で購入できるので、ほかのネットショップよりお手頃価格でした。

ジュース用ケールはとても大きな葉です!1㎏で1,000円なのですが、大きな袋に大量に入っているので、冷蔵庫に入りきらないくらいの量です。

サラダで食べるケールの味

ネオスタさんのサラダケールは静岡産のカーリーケールで、サラダに最適な柔らかいケールとのこと。

サラダ用ケールを生で食べたら苦みがあるかと思ったのですが、全く気になりませんでした。筆者だけではなく、筆者の家族全員(18歳~75歳)まで全員が、サラダで食べることに抵抗が無い!むしろ美味しいと感じました。

ケールは葉に厚みがあります。しっかり噛んで食べる野菜です。そのため味をしっかり感じるのですが、若干癖のあるところが、とてもうま味に繋がっていると感じられました。また、サラダなのに腹持ちが良いです。これは食物繊維が多いからではないか?と感じました。

筆者は自作の人参ドレッシングで作った写真を掲載していますが、どんなドレッシングでも合います。

100gのサラダケールで、家族4人で2回分は食べられます。ちなみに筆者の家庭は大変大量にサラダを食べる家庭です。

ジュース用ケールで作ったスムージーの感想

クックパッド ケールのスムージー
Cpicon カーリーケールのグリーンスムージーボウル by きっちんがーでん

筆者はジュース用ケールで作ったスムージーの味は苦手でした。日ごろ青汁を飲んでいる人なら全く抵抗がないと思います。

ジューサーで細かく砕いたケールはあまり舌触りが良くないこと、青臭い味が強くなることが、筆者が苦手だと感じた原因です。ジュースにするくらいなら、そのまま噛んで食べるほうが筆者には美味しく感じられました。

ケールチップスは絶対におすすめ!!

ケールチップスは、ヘルシーに作るならオーブンで焼くのがおすすめです。筆者は・・オリーブオイルでフライにしちゃいました。

オーブンで焼くとおそらくかなり時間がかかるので、少量のオリーブオイルでさっと揚げて作りました。

しかし、この作り方は・・・無茶苦茶油が跳ねます!火傷に注意してください。また、カロリーもオーブンで焼くより高くなります。

揚げた(もしくは焼いた)ケールチップスにクレイジーソルトをかけて食べるだけですが、病みつきになりました。ケールチップスには厚みのあるジュース用ケールを使ってみました。味わい深く、食べ応えもあり、満腹感があるのでダイエットフードとされるのも良く解りました。

揚げる場合は、焦げないように数十秒で取り出すことが重要です。油も少量にしましょう。

ケールの芯できんぴら!激旨!!

ジュース用ケールの芯は、捨てるのは勿体ないのできんぴらにしてみました。普通のきんぴらを作る手順でメインの材料をケールの芯にしただけです。

芯はケールのにおいが葉の部分より強いのですが、この風味がきんぴらにとても良く合います。ごぼうで作るきんぴらより、子供たちには人気がでるかもしれません。

ケールの芯でドライカレー

あまりにも美味しかったケールチップスが家族内で大ブレイクしてしまい、ケールチップを二日にわたり作り続けたところ、2㎏も購入したジュース用ケールがすぐになくなってしまいました。

その残りの芯・・・。きんぴらにしてもまだ残ります。

そこで、ドライカレーの材料にしました。

筆者はドライカレーを作るときは、通常はセロリを使います。セロリの葉や茎が歯ごたえも匂いもドライカレーに良く合うのですが、ケールの触感や味もドライカレーに合うかもしれないと思い、調理してみたところ、大変美味しかったです。

ケールの芯みじん切りにして冷凍しておきます。料理するときに冷凍庫から出してそのまま使えるので時間短縮になりますよ。

材料

⚫ひき肉 私は豚と牛の合挽き使います 今回は500グラム使いました

⚫ケールの芯  大きいケールの葉5本分以上

⚫玉ねぎ 大きめ1玉

⚫その他、冷蔵庫の中の余っている野菜 キノコ類、ピーマン、ニンジンなど、処分したい僅かな野菜を使ってしまおう!

⚫にんにくとしょうが お好みで好きな量を入れる

⚫赤ワイン 必須 安いので充分 大体300cc位、多くても良し

⚫トマトの缶詰め 1缶 細長いトマトの缶詰めが合います

⚫カレー粉 私はS&Bの赤い缶を使います。小さいのを1缶使うの。無ければドライカレーのもとやカレーのルウを上手に使おう

⚫ローリエ 必須 味が整うから三枚くらい使います

⚫調味料 サラダ油(バターだとすごく美味しい。私はオリーブオイルを使ってます)コンソメのもと キューブ2つ・塩 小さじ1~2・ハチミツ 大さじ2(これは味を見てお好みで、我が家は甘めに作るからハチミツが多目)・砂糖 大さじ1(これも味をみてお好みで)

⚫調味料(隠し味で適当に入れるもの) しょう油、ソース、

※ハチミツのかわりにチョコレートを入れても子供が好きな味になります

※スパイスがあれば入れた方が美味しい

私はクミン、オールスパイス等適当にあるものを入れます

※コクが出ないときにはインスタントコーヒーを少し入れると風味が増します

※フルーティーな仕上がりにしたいときは、バナナやりんごを1つ入れちゃうと美味しい

作り方

①材料は全てみじん切りにします。

②大きな鍋にサラダ油を適量入れて、ニンニクとしょうがを炒める

③玉ねぎを炒める

④ケールの芯を炒める(セロリでも良い)

⑤その他の野菜を加えて炒める

⑥フライパンでひき肉を炒めて、鍋に加える

⑦コンソメを投入し、赤ワインを入れてローリエを入れて煮込む

⑧赤ワインが少なくなってきたら、トマトの缶詰を投入、焦げないように混ぜる!

⑨調味料を全て投入!味を見ながら適当に入れれば良い

⑩水分が飛んだら出来上がり

ポイント

ドライカレーでは水分を飛ばすことが大事だから蓋をしない

辛いのが好きな人は、ガラムマサラを入れよう

まとめ

ケールを食生活の中に取り入れることをお勧めします。美味しいし、身体に良いし、お通じも良くなるし、食生活が豊かになりました。葉物野菜がこんなに味がしっかりあるものなのか!と、感じると思いますよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする