縄跳びは優れた運動!ダイエットにもロコモ予防にも!

スポンサーリンク

カラフルな縄跳び

縄跳びダイエットが脚光を浴びたこともありますが、なんとなく子供の遊びのようなイメージのある運動ですね。子供のころ、何も気にせず遊びとして縄跳びを楽しんでいたと思いますが、さて、今のあなたは縄跳びができますか?

実は筆者は最近、運動の中に縄跳びを取り入れているのですが、とてもキツイ運動です。身体の軽かった子供のころは、いつまでも飛び続けることができそうでしたが、運動不足で身体が重くなった大人には、信じられないほどハードな運動なのです。

筆者は、10分運動をするなら、縄跳びより走るほうが楽だと感じます。短時間でもかなり運動量がある縄跳び。広い場所も必要ないので、手軽に始められます。今日は縄跳びの効果を調べようと思います。

スポンサーリンク

縄跳びが持つ優れた効果

全身の運動器をバランスよく使えるコーディネーション効果

縄跳びは足を中心に軸を作って運動動作を繰り返していくので、立姿勢での運動機能を高めるのにとてもおすすめです。

縄跳びをする時に、意識の有無にかかわらず、脳は下半身の動きを認識し、神経系と筋肉の動きの連携強化を図ります。そして、足に無用な負担がかからないようにしながら、最大の力を発揮しようとします。

縄跳びは手を動かしながら、ジャンプし続けるのですから、全くことなる二つの動きを身体がコントロールするわけです。また、縄跳びをやってみて実感するのは、呼吸と身体の動きが整わないと、長く縄跳びを続けることもできません。微妙な運動器の連携がうまくコーディネーションされていかなくては、飛び続けることができないのです。

このように、身体の運動機能を底上げするコーディネーション効果がとても優れたトレーニングなのです。

全身の筋肉の筋トレ

Handsome muscular man and beautiful sporty woman workout with jumping rope in crossfit gym

縄跳びの動作の中では、お尻腹筋などの全身の筋肉をリズム良く動かしていくことになります。また、ジャンプする高さを変えたり、腕を回す動作を早めたりすることでさらに筋肉への負荷を高めることができます。

全く縄跳びをやっていなかった人が縄跳びを試すと、全身が筋肉痛になると思います。縄跳びにより、身体のどの筋肉が強化されるのかは、この筋肉痛で実感すると思います。

痩せる効果も高い?

ジョギングをする黒人男性

縄跳びは有酸素運動で痩せるための効果が高い運動と言えそうです。縄跳びによる消費カロリージョギングと同等かそれ以上と言われています。しかし、縄跳びを休まず30分続けられるのは、相当トレーニングを積んだ後です。とてもキツイ運動のわりに、消費カロリーがジョギングと変わらないことを考えると、ダイエット(体重を落とす)のことだけを考えるなら、縄跳びのみの運動はあまり向かないかもしれません。

ジョギングも縄跳びもビギナーの筆者の体感で言うと、体重を落とすという意味では、どちらの運動もなかなか数値的な効果は見えてきませんが、筋力を引き締めるという意味では、ジョギングと縄跳びの併用はとても良いように感じます。

ジョギングではどうしても腕の使い方に限界があります。しかし、縄跳びの場合、縄を回す位置や回し方を微妙に変えてみるだけで、腕の多くの筋肉を使っていることが実感できます。

骨密度を向上させる

骨は筋肉と同様、負荷をかけることでその負荷に抵抗しようと密度を高くしようとします。そのため、縄跳びのような負荷の高い運動は、骨密度を高くするのに有用です。

加齢によるロコモの原因の一つが、骨粗鬆症ですが、骨粗鬆症は適度な運動によりかなり予防できると言われています。

すでに何らかの骨の疾患が疑われている人には縄跳びはおすすめできませんが、骨や関節に異常のない人は、少しの時間でも縄跳びをすることで骨密度を向上させることに繋がることが期待できます。

まとめ

子供のころは、どうしてあんなに体が軽かったのだろう?と、本当に不思議に感じるほど、縄跳びはハードです。しかし、縄跳びを30分程度できるような身体づくりは筆者の当面の目標です。全身の運動器のバランス運動するときの呼吸法全身の筋肉の強化骨密度を下げないように予防。これらは、超高齢化社会で自立度の高い老後を迎えるために、不可欠な肉体づくりの基本になるのです。

縄跳びは100円ショップでも販売しているので、先ずは皆さん、ちょっと試してみてください!驚くほど衰えた自分の肉体に、筆者のように危機感を感じると思いますよ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする