新そばは旨い!!さらにダイエットにも良い!

スポンサーリンク

筆者は若い頃には、蕎麦の旨さはわかりませんでしたが・・・、年齢と共に徐々に美味しさがわかっていくのが蕎麦。若い頃にはラーメンが何より美味しい麺類のように感じました。実際、日本人にアンケートを取ると、好きな麺類の1位はラーメン。しかし、60代以上の人は圧倒的に蕎麦を支持しているそうです。

さて、さっぱりしていて美味しい蕎麦は、実は栄養面からみると、大変女性におすすめしたい食べ物。今日は、蕎麦の魅力をご紹介します。

スポンサーリンク

秋は新そばの季節!

新そばとは、一般的には秋に収穫されるソバの実を使って作ったものを指します。しかし、北海道から九州までの広い地域でソバは栽培されているので、夏に収穫されるソバもあります。夏のソバから作る新そばを「夏新」、秋に収穫される新そばを「秋新といいます。

現代は、穀物類の保管方法が発達していますが、昔は今のような保管技術がありませんでした。そのため、新そばの香り高い風味を心待ちにしたそうです。

新そばは香り良く、味わいもふっくら甘く、風味だけでも食べることができるくらい蕎麦好きにはたまらないものです。

蕎麦のカロリー

とてもヘルシーなイメージがある蕎麦。実は、カロリーはうどんよりは高いのです!その差はさほど大きくありませんが、100gあたりのカロリー

  • 蕎麦  114kcal
  • うどん 105 kcal
  • ご飯  168 kcal

実際に一食で計算すると、

  • 蕎麦一人前茹で上がり260g 296 kcal
  • うどん一玉230g      242 kcal
  • ご飯一膳160g       269 kcal

炭水化物としてのカロリーの差はあまり大きいものではありません

蕎麦はGI値が低い!

GI値の低い食べ物血糖値が上がりにくく脂肪をため込みにくい食品です。ダイエット中にはできるだけGI値の低い食べ物を選ぶと良いのです。

※ガマンしすぎはストレス!ダイエット中にオススメなおやつ

蕎麦は他の炭水化物よりGI値が低い食べ物です。

  • 蕎麦  58
  • うどん 79
  • ご飯  81

カロリーよりもGI値を重視したほうが、ダイエットは成功しやすいとも言われます。

蕎麦とうどんを比較すると、蕎麦を食べるほうがGI値が低く血糖値の上昇を抑えることができるのです。

蕎麦は食物繊維やポリフェノールが非常に多い

炭水化物の食品の中では、蕎麦はとても食物繊維の多い食べ物なのです!タデ科の植物の穀物であるソバは多くのビタミンミネラルを含み、食物繊維が豊富ルチンカテキンも豊富で抗酸化作用も高い食べ物なのです。

食物繊維が豊富であることから、もちろんお通じに悩む人には大変おすすめ。美容や成人病予防のために蕎麦を食生活に取り入れるのはとても有用なのです。

食物繊維の摂取量が多い人ほど、肥満を現わすBMIの数値が低くなることがわかっています。現代人は食物繊維の摂取量が不足がち。食物繊維は野菜や海藻などに多く含まれますが、毎日大量の野菜や海藻を食事に取り入れるのはなかなか大変です。

そこで、主食を蕎麦にすることで、食物繊維不足を補うことにもつながるのです。実は美容に敏感な若い女性ほど蕎麦を食べる習慣を身に着けたほうが、美容に良いのです。

しかし、付け合わせに注意!

蕎麦のみを考えると、良いことづくし。蕎麦湯もとても栄養バランスが良いので飲むべきです!しかし、蕎麦だけだと寂しくて、てんぷらを付け合わせにしてしまうと、一気にカロリーと脂質が高くなります

てんぷらの1人前のカロリーは170~200kcalと考えておくと良いでしょう。ざるそばだと1人前で275 kcalかけ蕎麦だと304 kcal程度。ダイエットを考えるなら、シンプルな蕎麦を食べるのがおすすめです。

また、蕎麦もつなぎに小麦粉を使っている量がすくない、十割蕎麦二八蕎麦など、ソバ粉の含有量が多いものを食べることが重要です。小麦粉が多いとGI値も上がってしまします。

まとめ

新蕎麦の香りや風味を楽しみながら、シンプルな蕎麦を食べることで、健康にも美容にもダイエットにもとても良いのです。特にお酒が好きな人には蕎麦はおすすめ。昔から「酒飲みはそばを食べろ」と言うそうです。お気に入りの蕎麦屋を見つけて、こまめに蕎麦を食べる習慣を身に着けることをお勧めします。