平熱が低い人の微熱は37度じゃない?正しい微熱と体調管理法!

スポンサーリンク

普段、体調が悪くない限りは

体温を測る機会は少ないかと思います。

体調不良の時に熱を測りますよね。

平熱よりも高い、微熱がある、

などと感じることがあるかと思います。

平熱が低い人にとっての

微熱の基準をお話します。

また、平熱が低いと

身体に影響があります。

体調管理方法についても

ご紹介していきましょう。

スポンサーリンク

平熱が低い人の微熱の基準とは!

人の平均体温は、

  • おおよそ36.89度
  • プラスマイナス0.34度

となっています。

体温は、手足や皮膚に近い部分が

他の部位よりも低くなっており、

心臓に近い部分がより高くなっています。

熱は、

脇の下や舌下で測ると正しく計測される

と言われています。

また、早朝は比較的体温が低く、

夕方になると体温は高めとなります。

男女では女性の方が

低体温気味になります。

ただし、運動量や生活習慣など

人それぞれのため、

あくまで平均となります。

そんな中、平熱が低い方の平熱は、

36度以下の場合が多いです。

微熱は、平熱が低い高いに関わらず、

ご自身の平熱より1度体温が上がると、

熱があると考えます。

平熱が低い方は、

通常の体温が低いわけですから、

周りの人が平熱と感じる体温でも

微熱になるのです。

35度の方が36.5度の体温の時は、

とても辛くなるという状態になります。

平熱が低いと身体に悪い?正しい体調管理法!

体温が低い事自体は問題ありません。

ですが体温が低いことで

身体に悪影響を及ぼす危険性があります。

まず、

体調を崩しやすく病気になりやすい

という問題があります。

通常、体温が1度下がると

免疫力が他の方より37%も下がる

と言われています。

また、がん細胞は

35度が最も活発になり、

39.3度で死滅すると言われています。

この数値をみても、平熱が低いと

がんになるリスクも高くなることが

わかりますね。

また、

太りやすくて老けやすい

という原因にもなります。

低体温の方は、普通の人に比べて

血流が悪いですから、

新陳代謝が下がります。

新陳代謝が下がってしまうと、

普通の人の消費エネルギーを消費できず、

太りやすい体質となります。

また、血流が悪いと、

体内の老廃物を外に排出しにくい体質

になります。

体内に老廃物がたまると、

肌にも影響が出て、

シミやシワの原因になるのです。

そして、体がむくみやすく、

たるみやすくなる、

という弊害もあります。

平熱が低い事は

体質の場合もありますが、

生活習慣で変えていくことが可能です。

まず、バランスの良い食事

取ることが重要です。

脂肪や糖分の過剰摂取は控え、

ミネラルやビタミンを

積極的に摂取しましょう。

こちらの2つの栄養素が不足していると、

体内でエネルギーが作り出されず、

体温が下がる傾向になります。

この症状は、現代型栄養失調とも

言われるほど深刻です。

運動を日常的に行うことも大切です。

運動不足になっていると、

筋力が低下していきます。

筋力が低下してしまうと、

熱を作り出す力が低下し、

血行が悪くなります。

結果、体温が低下してしまうのです。

運動が苦手な方も

30分ほどのウォーキング

簡単なストレッチを行うだけでも

効果があります。

冷たい飲み物や食べ物の摂取しすぎ

も平熱を低くする原因になります。

人間は1日2~3リットルの

水分が必要と言われています。

水分の摂取方法は

冷たいものではなく、

常温や白湯などから摂取することを

おすすめします。

また、コーヒー好きな方は

カフェインを摂取しすぎること

体温を下げる働きがあることを

ご存知ですか?

温かいコーヒーを飲んでも

実は結果的に体温を下げる、

という事になるので、

飲み過ぎは注意しましょう。

シャワーのみで

入浴を終えていませんか?

湯船に約10分浸かると

1度の体温上昇がある、

と言われています。

体温を体の芯から上げる為にも、

面倒でも毎日湯船に浸かる事

をお勧めします。

まとめ

平熱が低いことは

体質であったとしても、

体にとっては良くありません。

平熱を上げることで

病気にかかるリスクも下げることができます。

生活習慣も変えようと思いますよね。

できる事から1つでも

ご自身の生活に取り入れ、

平熱を上げる努力をしてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする