その足のむくみと立ち仕事は関係無い!?間違った対策をしていませんか?

スポンサーリンク

立ち仕事などで

1日中立ったまま。

すると1日の終わりには

足がパンパンになっていて、

むくんでしまいますよね。

足を手でポンポンたたいてみても、

むくみは簡単には

解消できないですよね。

どうしたら足のむくみを

解消できるのでしょう?

そして、足のむくみの原因は

立ち仕事だけじゃないんです。

原因を知って、

正しいむくみ解消ケアを

行いましょう。

スポンサーリンク

足のむくみは立ち仕事だけが原因じゃない!

足のむくみは

立ち仕事だけではなくて、

長い時間、同じ姿勢をしていると

むくみやすくなるんです。

ですから、

デスクワークの方でも

むくみやすいんですよ。

長時間座ったままや

立ったままでいることが

足のむくみの原因なんです。

体の中で、

足は心臓から離れた位置にあります。

ですので血流が悪くなりやすいので、

むくみやすくなります。

また、体の下の部分である足は

体の水分がたまりやすいので、

これもまた足のむくみの原因になります。

このように、同じ姿勢でいることで

体の血液や水分、リンパ液が滞ることで

むくみやすくなります。

第二の心臓ってご存知ですか?

足、特にふくらはぎは

体の血液を体中に循環させる役割があるので、

このように呼ばれています。

ふくらはぎの筋肉が

心臓のポンプのような役目を

してくれているんです。

ですので、

足の筋力が低下してしまうと

ポンプの動きも低下してしまいます。

そして足のむくみの原因に

なってしまいます。

足のむくみが

女性やお年寄りの方に多い、

といわれるのは、

足の筋力が弱りがちだからです。

ここまで、足のむくみがどうして

起こってしまうのかについて

お伝えしてきました。

では次に、足のむくみを

どうやってケアしていけば解消できるのか?

お話していきますね。

足のむくみの原因を知って正しい対策をしよう

足のむくみの4つの解消対策を

お伝えしていきますね。

  1. 横に寝ること

滞った血液やリンパ液などを

体の流れに元に戻してあげましょう。

仕事中で横になることができない場合は、

椅子に座って足だけを上げる

という姿勢をするだけでも、

効果がありますよ。

繰り返せば筋力アップの

軽い運動にもなりますね。

  1. 運動をして足の筋力アップ

足の筋力がなければ、

これからも足のむくみとのお付き合いは

続いてしまいます。

無理をして、新たに運動をしよう、

としなくても大丈夫です。

毎日の生活の中から、

足を動かすことを少し意識しましょう。

例えば、エスカレーターや

エレベーターをなるべく

使わないようにして

階段を上るようにしましょう。

また、通勤や帰宅する際に

一駅分歩いたりするのもいいですね。

最初のケアでも少しお伝えしましたが

簡単な運動として、

椅子に座ったままでも

出来る方法があります。

椅子に座り、

かかとを床につけます。

そしてつま先を、

上下に上げ下げして動かすのも

いいですよ。

つま先を床につけて、

かかとを上げ下げしても

いいでしょう。

つま先やかかとを

ぐいっと伸ばしても

気持ちいい運動になります。

  1. 足のマッサージ

単に手で叩いたりするだけでは

効果は出にくいです。

足の下から上へ、

手でやさしくマッサージ

していきます。

足の付け根にあるリンパ節に向かって、

ももの内側と外側を手でひざから付け根へ、

下から上へ両手でなでるように

マッサージします。

ひざ下も同じように、

足首からひざへ両手で

上に向かってなでます。

  1. むくみ対策用のタイツやストッキング、靴下を履く

足に適度に圧力を加えてくれるので、

マッサージのような効果がみられます。

ただし、着用時間など

使用方法はきちんと確認を行って

長時間履きすぎないように

しましょう。

まとめ

足のむくみの原因と

ケアの方法について

お伝えしてきました。

お伝えしたケアを取り入れて、

足のむくみを解消して

次の日も元気に働きましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする