安全で癒される~アロマオイルで手作り虫よけスプレーを作ろう!

スポンサーリンク

ここ数年、蚊が媒介する伝染病のニュースを頻繁に目にします。恐ろしいけど、外に出ないわけにはいきません。

そもそも、蚊に刺されたらとても痒いですし、跡が残り、なかなか消えてくれませんよね。小さなお子さんは汗をたくさんかくので、さらに虫に刺されやすいです。なんとか避けたい虫刺され。

筆者は以前より、虫よけにはアロマオイルのミントを使ってきました。アロマオイルだと添加物が少ないし、何より香りが良くて、付けているのが気持ち良いです。

筆者は防虫アロマとしてミントの効果はある程度感じています。ミントの精油を付けていない足は多少の虫刺されがあるものの、しっかり精油をつけている上半身はなんとか虫刺されを回避している感じがします。

そこで、他にも防虫効果のあるアロマオイルがないか?と調べてみたところ、ミントよりもっと効果のあるアロマオイルがあることが判明したので、皆さんにお伝えしようと思います。

さらに、市販の虫よけスプレーを使うのはやや抵抗があるかたのために、手作りで虫よけスプレーをを自作できるのでご紹介します。

スポンサーリンク

虫除け効果のあるアロマオイル

先ずは、虫除け効果のあるエッセンシャルオイル(精油)で、代表的なものをご紹介します。

・シトロネラ

・ユーカリシトリオドラ(レモンユーカリ)

・ゼラニウム

・レモングラス

この4つのエッセンシャルオイルは、どれを使っても、効果にそれほど大きな差はありません。

好きな香りのものを、一つだけを使っても良いですし、複数のものをブレンドしても、良いみたい。どれを使うかは、香りや好みで選んでください。やはりミント(ペパーミント)にも虫除け効果はありますが、やや効果は弱いようです。

虫よけスプレーの作り方

無水エタノール5mlをビーカーなど(家庭にあるボールやグラスでOK)の器に入れ、エッセンシャルオイル(精油)を合計10滴加えた後、混ぜ合わせます。その後、スプレー付遮光瓶に移して、上から水45mlを加えます。使用時に都度良く振って、お肌の露出しているところにスプレーします。

無水エタノールを使うことで精油とオイルを良く混ぜ合わせることができます。しかし、無水エタノールに抵抗のある方は、キャリアオイル(アロマセラピーにおける、精油を希釈するための植物油)として、比較的粘性の低いホホバオイルがお勧めです。

アロマオイルの効用

虫よけとしてアロマオイルを購入する方に、それぞれのアロマオイルが持つ本来の癒し効果をご紹介します。虫よけと癒しで一石二鳥!とても得した気分になります。

・シトロネラ

柑橘系の甘さとレモンが混ざったグリーン調の香りがします。

気持ちの落ち込みによる免疫力の低下時に、優れた抗菌作用があるとされています。鎮痛作用が頭痛を改善し、抗鬱作用にも優れています。

肌につけると殺菌作用があり、汗を抑えデオドラント作用があり夏の制汗剤として使われる時もあります。

ペパーミントやユーカリとブレンドすると、肩こりに効用が期待できます。

・ユーカリシトリオドラ(レモンユーカリ)

葉を揉むとレモンに似た香りがするので、「レモンユーカリ」とも呼ばれています。シトロネラよりも昆虫忌避作用の成分であるシトロネラールを多く含んでいます。ユーカリシトリオドラも防虫効果デオドラント効果があるので、夏に便利な精油です。

鎮静作用があり、イライラしているときや精神が高ぶっているときなどに、気持ちを落ち着かせる効果や落ち込んでいるときや、やる気が失せている時に、心に活力を与え、元気を取り戻したいときにもおススメ。

・ゼラニウム

ローズに似た香りもつことで、「ローズゼラニウム」の別名があり、ローズの代わりに香水にも使われてきました。新鮮なグリーンと甘いフローラルが混ざったような香りがあります。

ゼラニウムは鑑賞用に多くの家庭で庭に植えられたり、鉢植えにして飾られていますよね。

ゼラニウムには自律神経のバランスを調整する効果があり、ストレス性の不調に有用です。

情緒不安定や更年期障害などに効果が期待でき、ホルモン分泌を調整する作用により、女性特有の症状(生理痛、生理不順、PMS、更年期障害など)の緩和期待できます。浮腫みや肥満の解消にも良いとされています。

・レモングラス

レモングラスはイネ科の植物。レモンに似た香りは、トムヤンクンの香りづけなどで比較的馴染みのあるアロマです。

鎮静作用があり、不安やストレス、緊張により疲れた心を癒し、リラックス効果が期待できます。そして、刺激作用が精神を高揚させ、活力、集中力を高める効果が期待できます。

消化を促進させる作用もあり、胃腸の調子を整えるので、夏場の食欲減退や体調不良に向いてますね。

さらに鎮痛作用や抗炎症作用もあり、筋肉痛や腰痛、肩こりなどの痛みにも効果が期待できるアロマです。

まとめ

ドラッグストアでたくさんの虫よけスプレーが販売されていますが、どんな成分を使っているのか少し心配で、子供が小さい時から、筆者はできるだけアロマオイルを使ってきました。

複数のアロマオイルが防虫効果があることが分かったので、アロマオイルとしての癒し効果や香りに包まれながら、夏の防虫対策を万全にして、虫刺され0を目指したいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする