イライラを抑える!より早く苛立ちを抑える方法

スポンサーリンク

最近、筆者はとてつもなくイライラしております。原因がわかっているので、寝ることで忘れるようにしていますが・・・みなさんも日々の生活の中で苛立ちを感じることはしばしばあるでしょう。

先日、友人と話をしたところ、彼女も悩んでいました。育児と仕事に追われ、日々の苛立ちのやり場に困っていました。

特に女性は生理前更年期障害抑えきれない苛立ちを感じる人も多いものです。叫びたくなるような苛立!なんとかすぐに解消しなくてはなりません。

そこで今回は、できるだけ即効性のあるイライラ解消法をご紹介します。

スポンサーリンク

ツボを刺激して苛立ちを抑える

イライラを感じたら、すぐにその場で何とかしたい!という時に、ツボを刺激しましょう。今回は職場でも家庭でも、どんな場面でもすぐに押せるツボをご紹介します。

神門を押してイライラを抑える

神門(しんもん)は手の付け根、薬指の下の手首のあたりにあるツボです。心臓に異常があればここに違和感ががあるツボ。怒り、ヒステリー、イライラ、心身症、不眠症、動悸(どうき)、胸が痛むときは、すぐにこのツボを押してください。高ぶった感情をしずめることができます。

ツボの位置:手のひら側の手首の関節部の小指寄りの端にあるくぼんだ部分。

ツボの刺激法:反対の手の指でくぼみを軽く抑えながら、手をグーパーしたり、または手首を前後にぱたぱたと振ることを繰り返します。徐々に苛立ちが収まるはずです。

女性のイライラ、怒り、生理前の精神不安には照海を押そう!

照海(しょうかい)は、小さなことに腹が立つ場合や、特に、女性のイライラ、怒り、月経不順や月経にともなう精神不安や不快な症状に効きます。

ツボの位置内くるぶしの下にある大きなくぼみなので見つけやすいツボです。

ツボの刺激法指で指圧するほか、デスクワーク中や通勤電車では、反対の足の親指で刺激するとよいでしょう。

アロマオイルで苛立ちを抑える

万能のラベンダーオイル

リラックス系のオイルでは最もメジャーで万能なのがラベンダーオイル。かなりしっかりとしたハーブ系のお花の香りがするエッセンシャルオイルです。

中枢神経のバランスを取り、イライラや不安を解消して緊張を和らげ、疲労を回復する効果があり、古くから癒しに使われてきました。また、心身の緊張がほぐれ、安眠にも効果的なので寝付きが悪い方が良く使用するアロマオイルです。

ラベンダーオイルはかなり香りが強いので、初めて使われる方は、鼻から遠いところに付けたほうが良いでしょう。

異国情緒漂う、甘いイランイラン

甘くエキゾチックな香りが特徴的で、精神面へ働きかけてくれ、怒りや緊張、恐怖をほぐしてくれる効果があり、ハッピーな気分にさせてくれるイランイラン

昔から官能的な香りとされてきましたが、とてもさわやかな香りなので、初心者でも比較的、抵抗なく使うことができると思います。

フレッシュなスイートオレンジ

甘くフレッシュなオレンジの香りがします。

フルーティーな香りなので、人気も高いエッセンシャルオイルです。不安や緊張、うつ状態から解放してくれて、落ち込んだ気分を前向きにしてくれます。

筆者も気分が沈んだり、気分転換したい時はオレンジの香りを使うようにしています。携帯用に持ち歩くことをお勧めします

ちょっと嫌なことがあっても、嗅覚から良い匂いがを感じるだけで、人の心はかなり影響され前向きな気持ちに切り替えられるものです。

もう、耐えられないというときのために

何をやってもイライラが収まらないときは、殴るしかありません。しかし、人間を殴ると刑法で罰せられてしまうので、殴って良いものを用意しましょう。

出典 hands.net

サンドバッグとして人気のストレス発散グッズ「ストレス解消パンチバッグ」遊びとしても楽しめますが、スポーツとしてもかなり活用できますし、ストレス発散には最適なグッズです。
気軽にいつでもキック、パンチができて、気分転換になること間違いなし!価格も1,500円から2,000円程度とお手頃なので、試しやすいですね!

まとめ

仕事でのイライラ。家庭でのイライラ。その他、原因がわからないのにイライラすることもあるものです。解消方法を用意しておき、苛立ちに飲み込まれてしまわないように、賢くやり過ごしたいものですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする