気になる血液型!?世界の血液型の分布

スポンサーリンク

日本人は血液型占いが大好きな国民。世間話でも、お酒の席でも何かと話題になります。血液型での性格分類をとても好む人もいれば、とても嫌がる人もいます。それでも気になる血液型。

今日は、血液型の世界的分布をご紹介しようと思います。

スポンサーリンク

血液型の発見

血液型分類は、1900年にオーストリアの病理学者カール・ラントシュタイナー博士が発見しました。発見当時の血液型はA・B・C型の3種類で、数年後にAB型が発見されてC型がO型に名称変更。その結果、現在のA型・B型・O型・AB型の4種類の血液型が誕生しました。

カール・ラントシュタイナー博士は、この血液型の発見の功績ノーベル生理学・医学賞を受賞しているのです。

血液型がわかるようになり、輸血による事故を減らすことができたのです。

日本の血液型の割合

日本人はA型の人が多いイメージがありますが、さて、どれくらいの分布でしょう?

A型  40%

B型  20%

O型  30%

AB型  10%

A型が一番多く、続てO型、B型と続き、AB型は10%と少ないです。

AB型は日本には少ない印象がありますが、実は、世界的に見ると日本はこれでもAB型の人が多いほうです。

そして、日本人の几帳面な性格はA型の人が多いから!と、思ったら、大間違い。世界的に見ても、A型はとても多い血液型です。むしろ、日本は世界的に見て、4つの血液型がまんべんなく存在している国なのです。

世界の血液型分布

世界規模で見ると、血液型はかなり偏った分布の国が多く、血液型の4種類が比較的まんべんなく分布しているのは、日本と韓国くらいのようです。韓国でも血液型占いは人気が出てきているそうですよ。

ちなみに韓国の血液型分布は

A型   32%

B型   31%

O型   28%

AB型 10%

日本ととても近く、日本と韓国が大変似た民族であることが良く解ります。

では、世界的な分布はどうなっているのでしょう。

世界最古の血液型である、最も多いのはO型は肉食系

世界で最も多い血液型はO型です。中でも南米に多く分布し、ブラジルでは純血のブラジル人の100%が0型と言われています。アメリカの先住民族、インディアンも7割がO型と言われています。

他にもアフリカ中国アメリカ、オーストラリア、イギリスなどO型が最も多い国です。

紀元前4万年前頃に現れたクロマニョン人は全員がO型だったと言われていて、狩猟民族である彼らが獲物を求めて様々な土地へと移動したことで、O型は世界中に分布したと考えられているのです。

北半球に多いA型は農耕文化で生まれた

日本では一番多いA型ですが、世界でも多数派の血液型。特に北半球に多く分布し、カナダ、モスクワ、ヨーロッパなど、比較的気温の低い国で多くなっています。

情熱の国と言われるスペインフランスなどもA型の多い地域。A型はO型の次に生まれた血液型。

A型はO型よりもやや歴史は浅く、農耕文化の発展とともに登場したと考えられています。

インドに多いB型の祖先は遊牧民族

世界的に見ると、A型とO型で人口の8割以上を占めるといった国は多く、人口の2割がB型という日本の数値は、世界的に見ればB型が多い国に属します。

中央アジアインド中国に多い血液型で、中でもインドでは全体の4割がB型です。

またアフリカにも人口の3割程がB型という国も多く存在します。

B型はユーラシア大陸を縦断し、帯状に分布していますが、B型の先祖と考えられる遊牧民族の移動に伴って発展したのではないか?と考えられます。

世界でも少数派のAB型はニュータイプ

AB型は比較的新しい血液型と考えられていて、世界的に見ても人口は非常に少なくなっています。免疫力は最も低いと考えられていますので、病気のリスクも高く、増加の難しい血液型と考えられます。

日本で1割と少数派の血液型ですが、世界的に見ると日本のように人口の1割がAB型という数値は、むしろ多い方です。

世界で最もAB型が多いのはアイヌで、AB型の割合は18%と考えられています。アイヌではO型の比率がAB型よりも少なく17%とで、非常に珍しい人口分布です。

AB型が10%を超えるのは、日本や韓国などの極東アジアのごく限られた地域のみで、ヨーロッパ諸国では人口比5%以下という国がほとんどです。

まとめ

人間の血液型の基礎はO型だという説はとても面白い!これは筆者の偏見かもしれませんが・・・筆者の知るO型の人たちは、確かによく「焼き肉」を好むような気がします。

血液型が人類の歴史とかかわっていることを考えると、日本人が大好きな血液型による性格診断もかなり信ぴょう性がありそうですよね。

血液型と性格診断については、明日、ご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする