実は集中力の持続時間は伸ばすことが出来る!?秘密の秘策を伝授します

スポンサーリンク

こどもだけでなくて、

いくつになっても、

勉強は必要になりますよね。

社会人になってからも、

仕事のスキルアップや

キャリアアップのために

資格取得を目指そう、

と勉強することがあります。

でも、仕事でくたくたに疲れてからや、

休日に勉強をしようと思っても、

なかなか進まないこと、

ありませんか?

疲れていると、

やる気がなくなってしまいます。

だからといって、

時間が確保しやすい休日にやろうとしても、

なかなか集中しにくいです。

でもどうにかして、

資格を取得したい。

勉強したい。

という、あなたへ。

集中力を持続するための方法を

お伝えしますね。

スポンサーリンク

年齢?過労?集中力が続かないなら環境も整えること!

年をとったから覚えが悪い?

仕事で疲れたら勉強どころではない?

ということはありませんよ。

「集中力が中々続かないなあ」

という場合は、

まずは勉強をする場づくり、

場の環境整理をしましょう。

部屋で勉強する場合は、

作業をする机やテーブルの上が、

きれいになっていなければ

集中できませんよね。

参考書などを広げられるように、

スペースは広くとってください。

勉強に必要のないものは

視野に入らないようにしましょう。

家で勉強するとなると、

誘惑が多いですから、

カフェや図書館で勉強する

という手もあります。

どこで勉強するにしても、

勉強タイムを習慣化できれば

集中力アップにつながりますね。

部屋、カフェで勉強する際に、

例えば、お気に入りの勉強用BGMを決めて、

いつも流すようにしてもいいですし、

反対に耳栓などでシャットアウトして

取り組んでもいいですね。

資格試験は、

大勢の中で行われることもあります。

ですから、

少しの雑音の中でも

集中できるようになれば

より合格の自信アップです。

いつも学習する机やカフェ、

流すBGMを見たり聴いたりするだけで、

勉強しなきゃと思うことができるようになれば、

習慣化まではもうすぐです。

そして、おとなの勉強で陥りやすい問題が

孤独を感じることですね。

同じ資格を目指して勉強している仲間や、

ライバルがいる環境であれば、

より頑張ろうと集中できますよね。

お手軽な方法として

SNSを使った情報収集を

おすすめします。

ハッシュタグってご存知ですか?

「♯」マークではじまる

キーワードみたいなものです。

社会人の勉強に関する

ハッシュタグでSNSを検索すると、

同じ資格取得を目指しているユーザーを

見つけることができます。

よりよい勉強方法を知ることも、

できることもありますよ。

ハッシュタグの例としては、

「♯社会人の勉強垢」や

♯のあとに資格名を

いれたものなどがあります。

勉強する場を整えることができれば、

あとはやるだけです。

集中力は鍛えられる!お手軽簡単秘策!

ここまで、

集中するための場づくりや、

環境づくりについてお話してきました。

集中力は生まれつきでも、

加齢によって衰えるわけでは

ありません。

鍛えることができます

集中力アップのおすすめの方法を

2つお伝えしますね。

  • 自分の集中できる時間を知る

自分の集中できる時間を知って、

細切れに勉強することを繰り返す方法

取り入れることです。

人によって、

「1時間集中できます」

という方もいれば、

「30分、15分しか集中できないんです」

という方もいらっしゃいます。

そのリミットを無視して、

長い時間勉強しようとすると、

集中力がきれてしまうんですね。

おすすめの勉強方法として、

15分なら15分間だけ集中。

そして、それを1セットとして

休憩を入れながら繰り返す方法があります。

短い時間の集中であれば、

気軽にスタートできますし、

疲れたらこまめに休憩をして、

また1セット始めればいいんです。

自分のペースを知りましょう。

  • 締め切り効果

社会人は中々、

勉強時間を確保するのが難しいです。

仕事後で疲れて出来ない場合は

朝通勤する前や、会社近くのカフェで、

出勤する前に勉強時間

つくってみてはどうでしょう。

出勤時間や通勤にかかる時間は

決まっています。

ですので、

勉強の終わり時間、

すなわち締め切り時間が

決まっています。

だから集中して勉強することができます。

また、夜よりも朝時間

インプットやアウトプットしたほうが

頭がシャキッと元気なので、

勉強しやすいですよね。

まとめ

新しく物事を始めようとすると、

なかなかいつもの生活の中で

習慣化することは難しいですよね。

ここまでお伝えしてきたような

集中力アップの方法を試して、

資格取得やスキルアップ、

目指してみませんか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする