もやしでダイエット!もっともやしを食べよう!

スポンサーリンク

スーパーに必ず売っているもやしは、価格も安くて美味しくて、とても重宝する野菜です。見た目はひ弱に見えるけど、実は栄養価が高く夏バテ防止に、そしてダイエットにも是非食べてもらいたい野菜です。

今日は、実はとっても優秀な野菜「もやし」についてお伝えしていきたいと思います。

スポンサーリンク

もやしの種類と栄養

もやしとはそもそも、一つの品種を指すわけでは無く、穀類、豆類の種子を人為的に発芽させた新芽を指しています。

私たちがスーパーで手に入れられるもやしは緑豆もやし黒豆もやし大豆もやしの他にムラサキウマゴヤシ (アルファルファ) のもやし (糸もやし)、エンドウをモヤシにした豆苗なども最近では多く見られます。

もやしの栄養

緑豆もやし

エネルギー14kcal、水分95.0g、たんぱく質1.7g、脂質0.1g、炭水化物2.6g、灰分0.2g、ナトリウム2.0mg、カリウム68.7mg、カルシウム9.0mg、マグネシウム7.0mg、ビタミンB1(チアミン)0.05mg、ビタミンB2 0.07mg、葉酸24μg、食物繊維1.3g

最も流通量が多く、スーパーに安く、たくさん並んでいるおなじみのもやしが「緑豆もやし」です。とても低カロリーですが、他のもやしに比べると栄養成分は少なめです。

黒豆もやし(ブラックマッペ)

エネルギー15kcal、水分95.0g、たんぱく質2.2g、脂質 微量、炭水化物3.5g、灰分0.3g、ナトリウム4.7mg、カリウム93.4mg、カルシウム15mg、マグネシウム11.0mg、ビタミンB1(チアミン)0.05mg、ビタミンB2 0.07mg、葉酸24μg、食物繊維1.4g

国内でもやしが大量生産されるまでは、戦後から1970年代~80年代まではタイ・ミャンマーから輸入された黒い豆(ブラックマッペ)を使った「黒豆もやし」が主流でした。

いまでも関西では「細もやし」と呼ばれ良く食べられています。

大豆もやし

エネルギー37kcal、水分92.0g、たんぱく質3.7g、脂質1.5g、炭水化物2.7g、灰分0.6g、ナトリウム2.6mg、カリウム160mg、カルシウム23mg、マグネシウム23.0mgビタミンB1(チアミン)0.09mg、ビタミンB2 0.08mg、葉酸85μg、食物繊維2.3g

大豆を種子に使用した栄養価が格段に高い「大豆もやし」。ほかのもやしより大ぶりで歯ごたえがしっかりとしており、ナムル、プルコギ、ピビンバなどにも使用されており、栄養価も高いのが特徴です。

ダイエットにもやし

カロリーが低く、食べ応えもあるもやしはダイエットにとても有用です。ご飯1膳は160gで269kcalですが、もやしをごはんと同量の160g食べても30kcal程度。一日一食だけ主食のご飯をもやしに代えてみるとかなりカロリーを抑えられます。

カロリーを抑えるだけではリバウンドがあったり、肌や髪がトラブルを起こしたりしますが、もやしだと栄養価がしっかり摂取できるので継続的にできるダイエットです。

もやしには免疫作用を強化し、エネルギー代謝に必要ビタミン郡がバランスよく揃っています。

また、もやしにはカリウムが豊富に含まれています。カリウムは体内の余分な水分や塩分を排出してくれるので、むくみを解消や、高血圧の予防にもなります。ごはん1膳に含まれるカリウムは40mg程度ですが大豆もやしだと100gで160mgも摂取することができます。

さらに食物繊維を多く含んでおり、整腸作用があり、便秘解消に役立ちます。ごはん1膳の食物繊維は0.6g程度ですが、大豆もやしだと2.3gも摂取することができます。

白米のごはんを一食だけもやしに替えてみるだけで、カロリーを抑えるだけじゃなく、バランスの良い食事になり、さらにダイエットに有用なエネルギーの代謝を高め、むくみを取り、便秘解消の作用を得られることができるのです。

もやしの安全性

食の安全性は、今、とても注目されているし気になるところ。

もやしは農薬を使っていないし、安心して食べられるのでしょうか?

もやしは日の当たらないところで水耕栽培されます。農薬を使わないのでとても安心。ただし、水耕栽培されるゆえに、気を付けなければならない点があります。日が当たらずに水分が多い環境ではサルモネラ菌カンピロバクターといった食中毒を起こす菌が繁殖しやすくなります。それらの菌を抑えるために消毒薬がつかわれることもあります。つまり、農薬は使っていないけど、消毒薬や菌が付着している食品です。

もやしは洗いすぎると栄養が逃げてしまうので、手早く洗い、そしてきちんと加熱して食べるようにしましょう。加熱することで食中毒の原因になる菌類は死滅してしまいます。75度以上で1分以上の加熱をすることで大抵の菌の脅威は避けることができます。

まとめ

安くて美味しいもやしを使って、無理のないダイエットをすることで、リバウンドを避け肌の美しさを損なわないようにスリムな身体を目指せますね。安価で美味しい続けやすいダイエットが最も効果的です。是非試してみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする