今からでもまだ間に合う!豆乳の効果で男性の髪が増える3つのヒミツ

スポンサーリンク

よく見ると最近、

髪の量が減ってきたな〜

と悩んでいませんか?

髪が薄くなったと

奥様やパートナーから指摘をされて

気にされていませんか?

髪には豆乳が良い

と聞いたことはないでしょうか?

豆乳による髪の毛における効果を

ご紹介しましょう。

豆乳を生活の中で

上手に取り入れる方法や習慣についても

お話していきます。

スポンサーリンク

豆乳による髪の毛における効果

豆乳に含まれる代表的な成分は、

  • 大豆タンパク
  • イソフラボン
  • サポニン
  • レシチン

が挙げられます。

大豆タンパクは、

ダイエットや美容に効果があると

言われている成分です。

イソフラボンは、

ポリフェノールの一種と言われており、

生活習慣病予防や薄毛、抜け毛予防

働きかける効果があります。

サポニンは、

血液をサラサラにする効果があります。

血行促進が期待できますね。

レシチンは、

脳を活性化させたり、

動脈硬化や高血圧を抑制したりする働きがある、

と言われています。

このように様々な成分を含む豆乳が、

薄毛にどのような効果があるのでしょう。

ただし豆乳は、

薄毛予防効果が期待できますが、

育毛効果は期待できないことは

お伝えしておきます。

豆乳の効果は、

まず髪質を良くしてくれます。

アミノ酸が豊富に含まれており、

アミノ酸は髪の毛に対して

良い効果が期待できます。

アミノ酸の内、

  • グルタミン酸
  • アスパラギン酸

が髪に働きかけ、

潤いを与える効果があります。

男女関係なく、豆乳を摂取することで、

髪質がパサパサしている方が、

サラサラに戻ってきたということも。

また、頭皮を若返らせ、

次に生えてくる髪の毛を

元気にしてくれる効果があります。

豆乳は、

肌のターンオーバーを促進

する働きがあります。

豆乳を飲めば、頭皮の働きも

活発になります。

同時に抗酸化作用もあるので、

皮脂の酸化防止を促し、

結果、頭皮が強くなるのです。

頭皮が強くなれば、

抜け毛を予防でき、

薄毛対策につながっていくでしょう。

豆乳には

男性ホルモンを抑制する効果がある、

と言われています。

豆乳に含まれているイソフラボンが、

男性ホルモンのテストステロンの分泌を

抑制するためです。

男性ホルモンが抑制されると、

薄毛や男性型脱毛症のリスクが軽減できる、

と言われているのです。

もちろん薄毛は男性だけが

悩んでいる問題ではありません。

女性でも薄毛の方や

産後の抜け毛に悩まされている方にも

豆乳の効果は十分期待できます。

私生活で上手く豆乳を取り入れる!さらに効果を上げる方法や習慣

豆乳を飲む時は、

眠る前に飲むこと

がおすすめです。

温めた豆乳が特に良い

とされています。

就寝前に飲むことで

身体がリラックスし、

質の良い睡眠効果が得られます。

質の良い睡眠を取ることができれば、

栄養が頭皮にスムーズに行き渡り、

豆乳効果を得やすくなるのです。

豆乳にも様々な種類がありますが、

無調整豆乳がより良いとされています。

調整豆乳と違って、

甘味料やカルシウムを含まず、

水と豆乳のみで作られているものです。

無調整豆乳の場合、

少々飲みにくさを

感じる事もあるでしょう。

その場合は、

ハチミツを加えてみてください。

または、無調整豆乳にフルーツを混ぜて、

ジュースにすることも良いでしょう。

飲み物として摂取せずとも

スープなどの材料として

使用することはいかがでしょうか。

牛乳の代わりにすれば、

カロリーも控えることも出来ますし、

スープにコクとまろやかさが出るため

おすすめです。

まとめ

豆乳は持続して摂取することで、

髪の毛の質や頭皮改善に効果があります。

そのため、薄毛予防効果が期待できることが

分かりましたよね。

もちろん髪の毛以外にも

良い効果を得ることが出来ます。

豆乳を日常生活に取り入れることは

健康な体づくりにも良い、

といえるでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする